2006-02-01から1日間の記事一覧

京極って…

宮部みゆきで消化不良(中継ぎの小川洋子は食わず嫌いに近かったが)のあと逃げ込んだ京極夏彦に疑問符。 古本屋に唯一あった京極もの、『百器徒然袋』。 この人、あの小説家としての最高の賞を取ったはずだったが、読んでいて自然と沸き上がる感情は…、「高校…