2007-03-18から1日間の記事一覧

『蝦夷地別件』読了

長い物語も、いずれは読み終わる。それが車中の読書である。 山崎豊子の『華麗なる一族』も同じくブ厚い3巻ものだった。あちらにはそれなりにスタッフがいたといわれているが、船戸与一はこのスキのない物語をどう構成したというのか、本当に感服する。 だ…