2006-03-17から1日間の記事一覧

ひたぶるにうらがなし

春の嵐には心踊らされる。 いっそすべてなぎ倒してくれればいいのに、と思っていたのに。 嵐一過、おだやかな午前中である。 嗚呼、粛々と日々を過ごすしかないのか。 だが日々は、日増しにひたぶるにうらがなしい。すこぶるうらがなしい。 『古道具 中野商…