2006-01-21から1日間の記事一覧

雪か

今年も雪が降っている。 藤沢周平の『蝉しぐれ』を、若干のご都合主義臭を嗅ぎ取りながらも楽しく読み終え、次に着手したのは小川洋子の『博士の愛した数式』だったが、ハードボイルド時代小説にシフトした僕の頭脳は、その甘ったるさに耐えきれず、挫折。 …